乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「やわらぎの湯」体験記その1。

5月半ばに2泊3日で「やわらぎの湯」に行ってきました。

福島県の三春というところにあるこの湯治場。
オーナーさんがこの湯を発見して
運営するに至るまでも不思議なエピソードがあるとか…
友人に誘われるままに、足を運んでみた。

まずは施設の案内から。

<交通>

トウキョウからは郡山まで新幹線で
1時間20分〜40分というところ。
そして在来線で2駅、「三春」下車。
駅からはタクシーで10分ほどです。
案外、近い。
バスだとトウキョウから4時間程度。


<施設>

チェックインは12時から。

ここには自家源泉の温泉が二つと、
岩盤浴場がある。
日帰り入浴もできる。

岩盤浴は玉川温泉を抜き、
ラジウムの量では日本一だとか。
濃度が高いので
1回の入浴時間は40分以内、
5時間を経過してからでないと次の入浴はできません。
で、朝5時半から入れるのであります…!
岩盤浴場は全部で3つあり、
(ひとつは入らなかったけれど)
温度/湿度の高低差があります。
自分の入りやすい方を選べます。
入浴には、専用のゴザを購入する必要あり。

温泉は二つあり、
ひとつは43度、
もうひとつの展望風呂はなんと46度!
がんの方が多いため、
がん細胞が死滅すると言われる43度以上を保っているそう。
お湯は飲泉もできます。
とてもやわらかく、飲みやすいお水。

部屋は個室、大部屋、コテージとタイプあり。
(自炊もできます)

<食事>

朝食、夕食はバイキング形式。
野菜料理がメインで、(肉、魚のおかずも少しあり)
品数が多いので
うっかり取りすぎると食べ過ぎ必至。
(2泊の滞在中にしっかり体重が増えていた…)
味は想像よりもよく(失礼)、
バラエティに富んでいるので
案外飽きないものでした。
自分の家ではそうそうたくさんの種類の野菜は
とれないので、大変ありがたいメニューです。
ただ、食事時間の前には
すでに宿泊客の行列ができるほどのにぎわいで、
最初はちょっと引いてしまうかも…


<外出>

昼は町まで無料で送迎もしてくれるので、
外で食事や買物をすることもできます。
歩いて行っても15分ほどかなあ?
天気がよければ、散歩もいいかもしれません。
そんなにたくさんのお店はないけれど、
きれいな町並みで
ちょっとした気分転換にもなります。
知らない町を散策するのはやはり楽しい。


<環境>

そばには普通の温泉宿もあり、
町に至る道にも民家があり、
山深い中という訳ではなく、
敷地の周りには里山もあり、
緑も多い、静かなところです。
むしろ施設内の方がにぎやか(笑)



訪れたときは
風が強かったけれど
3日ともとてもいい天気だったので
緑がことのほか美しく、
外を眺めているだけでも気持がよかった。
ちょっと寒かったけれど、
夜には、星もたくさん見えました。



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-06-01 16:47 | 代替医療