乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リハビリ江ノ島散策

週末は本当にいい天気だったので、
一日はブログアップも休んで(笑)
江ノ島にでかけた。

明日で術後2週間となるけれど、
やはり体力が落ちているので
まずは歩こうと思い立ったわけです。
リンパ液の巡りにもよいので。
(ちなみに寒い間は巨大ショッピングセンターの中を歩き回るのが
楽しい運動の一つでもありました(笑))

橋を渡り、土産物屋の並ぶ参道を抜け、
階段を上ると早速息切れ。
身体が重い。
自分でもびっくり…

3つの宮のある江の島神社にすべてお詣りをする。
おみくじを引くと小吉。
人が多くて、落ち着いてお詣りできなかったのが残念。

山のてっぺんにある
お寺の本堂に入る。
ご本尊は不動明王。
中は薄暗く、お線香の香りが立ちこめていて、
外の騒がしさとは一線を画している。

しばらく座っていたが、
とても静かで、頭の中もからだも、すっくりとしんとして
気持ちよかった。
なんともいえず落ち着いて、
立ち上がるのが惜しい感じがあった。

ここでもおみくじを引く。
やはり小吉。
「このみくじにあう人は
世に出る心はありながら
今は達せられにくいが
時を待てば
年来の努力の効あらわれ
神仏の恵みが与えられる」
と。
◎病気 回復今少しおそし

…納得な感じ…

最初よりは楽とはいえ、
オペのあとは回復していく時間が
本当に必要だもの。
見た目には健康体であるけれど、
異物に適応してくれるため、
傷を癒すため、
身体は修復作業の真っ最中であると思う。
右胸はまだ茶色っぽく変色しているし、
右脇は腫れているし、
傷口も赤茶色をしている。
時間が経過していくのを待つしかないな、と思う。

山を下りる途中、海を見下ろしながら歩く道で
太陽の隣に不思議な形の雲を見つけた。

c0154672_20351382.jpg


写真に撮ってみると、
太陽が鳥のような形に見える。
直感的に鳳凰…?と思う。

この写真をヒーラーの友人に送ってどう感じるか聞いてみた。
「最初に来た言葉は「誕生」、象徴は鳳凰とかフェニックスとか、鳥、殻から誕生するもの。
打ち破る意思、自らの意思、外界へはばたくもの。
×は保護、生まれる瞬間は生まれきるまで完全に守る必要がある。
秘密と護符。」

とのお言葉をいただき、
ぴったり来る感じがあった。

おみくじも、この写真も
私に同じメッセージを送ってくれている。
「目に映るすべてのことがメッセージ」と
ユーミンも歌っていましたね。

風が強く、波も凄かった。
東映映画のタイトルバックみたいに(笑)

c0154672_2131737.jpg


…と、大変有意義な一日であったが、
バンド練習があるのをすっかり忘れていて
(物忘れがやっぱりひどい。
集団でのスケジュールをまず優先する自分としては
あり得ないことでちょっとショックだった)
呼び出し電話がかかってきた。
距離があるので、着いたら終わる頃なので
休ませていただきました。
バンドのみなさま、ゴメンナサイ…


c0154672_23342183.gif

☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2008-03-17 20:58 | カラダとスピリチュアリティ