乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ちょっとした痛み…?

このところの毎日のスコールのような雨。
落雷。
気圧の上下。
湿度の高さ。
カラダにもココロにも
影響大、ですね。

人は思っているよりも気象の影響を受けている。
ドイツでは、天気予報の中で毎日の気圧も報道している、
と聞いたことがある。
日照時間の少ない国では鬱病も多い、とも言われていますね。

気圧が安定しないとき、
体調や精神状態が不安定になることが多い、と気づいたのは
臨床で仕事を始めてから。
時間帯や曜日など、一定の条件の中でセッションをしていると
どういうときに調子の悪い方が多いか、
温度、湿度、気圧、天候の変化にも注意を向けるようになり
何となく統計的に見えてきたのだった。

そして先週からこの方のこの天気、
体調を整えるのもむずかしいし、
なんだかまわりも精神的にざわついているな、
という感じを受けることが多かった。
街中ではイライラしている人も多いかもしれない。
そして、そういうざわつきや
落ち着かない感じ、イライラ感は
知らぬ間に伝染するものだったりします。

そんなことも感じつつ過ごしていたこの2〜3日、
再建したインプラント入りの胸の上部が
ときどき鈍く痛む。

この天候のせいで
筋肉が収縮して
ひきつれているのか…?
それとも、このところあった
ちょっとしたストレスのせいか…?

一般的には乳がんは痛みを感じない、とされているが
いろいろな方の書いたものを読むと
明らかに痛みがあった、という方もいたり。

ちょっと気になるけれど
この際なので、天候。気分と引き攣れ感についても
観察していこうと思う。

まあこんな日々は
調子悪くてアタリマエ、ですね。


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2008-08-31 21:43 | 術後の心身の変化