乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「風のガーデン」を見て思うこと。(ネタバレ注意!)

緒形拳さんが亡くなり、
CX(フジテレビ)は番宣に加え、
「古畑任三郎」の投入、
夕方のニュースの中でもコーナーを作るなど
ものすごいイキオイで
追悼特集を組んでいた。
ドラマの視聴率は20,1%だったそうです。

番宣で、共演者たちが語っていたことからも
彼の人柄が偲ばれた。
目が合うとにこっと笑ってくれるその顔に
何とも言えない安心感を感じた、
と神木隆之介くんが語っていた。

ドラマを見てない人にはネタバレで申し訳ないので
ここから先は読まないで下さいね!


緒形拳の息子役の中井貴一(オンナ好きの麻酔医役)が
末期がんに冒されていることを知り、
絶縁していた父(富良野で在宅医療をメインの医者をしている)や
彼の浮気がもとで自殺してしまった妻の作った
富良野の「風のガーデン」を引き継いだ娘や、
障碍を持つ息子のところに訪れることになるらしい…

倉本聰のドラマは久しぶりに見た。

脚本家で
いちばん好きなのは向田邦子で、
彼女のスゴいところは
ちょっとしたせりふで
すべてを表してしまうこと。
脚本でいちばん難しい、と思うのは
台詞が説明的にならないこと、
と私は思うのだが、
彼女の作品にはそれがない。
そして表現の一つ一つが
生活感に根ざしていながらも
一言で状況や心理を的確に表す。
そして、とてもリアルなのだ。
お正月ドラマシリーズ、とても楽しみだった…

倉本聰のドラマは
人間に対する期待や
こうあってほしい、という希望のようなものは感じるが
ストーリーや出てくる人物造形にも
リアルというよりも希望ゆえの甘さがあるな、
という気がする。
もちろん好きずきですが。

麻酔医は医者の中でも最もストレスの高い職業であると聞く。
そしてがんや幾多の難病の治療に立ち会っている医師が
自分の末期がんに直面する、というのは
おそらく興味深い展開になるだろうと思う。

でもそんなストーリーなのに
末期がんの息子役より
父役の緒形拳が亡くなってしまうなんて、
現実の厳しさ、厳粛さをやはり感じてしまいます…
きっと中井貴一にはとても勉強になるだろうな。

そして、このドラマに関しては
今後の展開を見てみないと分からないけれど。

「命」をテーマにするテレビドラマは
現実の見据え方の甘さが目立つものが多いように感じるのと
結果的にお涙頂戴的になっているものが
多いように思うので、あまり見ない。
ここ何年かは特に多いと思う。
命の重さ、ということが紙一枚より軽くなっている
社会の反映だろう。

がんになって、久しぶりに
そんなテーマののドラマを見て感じたことのひとつは
余命何ヶ月、という宣告を受けるような
切迫した状態でなくとも
私のようなステージの軽いものでも
がんは切除したからといって終わらない、ということだ。

ストーリーにしやすいのは
やはり余命がある程度短いと予測され、
刻々と近づく死に対して
何を振返り、
どういう時間を持つのか、
という意味を探っていくものと思う。
「イキガミ」もまさにそういうストーリーですね。

でも、現実を生きているがん患者の中では
切除したから終わった〜!と思っている人は
そういないのではないのだろうか。

自分の場合はホルモン治療の副作用のきつさが
術後の痛みや傷の回復という身体的な痛みとは別な意味で
持続する苦しさとして、ひしひしと感じることが多い最近。

だからといって特段、悲観的になっているわけではない。

けれども、そういう症状を抱えつつ苦しみつつも
生きているのだ、
生きなければならない、ということが
世間の認識には(まだまだ)ないんだな、ということを感じているのだ。
もちろん、それも自分が体験して初めてわかったわけで。
そしてそれはがんに限らずだが。

ミクシイなどで見ていても、
むしろそこで悩み苦しんでいる人が
多いのではないか、と思う。
自分の状態がどうあれ、
社会や地域の中で今まで通りに(見えるよう)
生きていかねばならないのだから。

そういうドラマを誰か書いてくれないでしょうかねえ。
あとこのくらいで死んでしまうかも、
というのもつらいけれど、
(実際には余命はこのくらい、と言われても
治療に希望を持って頑張り続けている人の方が
多いと思う)
不調を抱えつつ、
どう生きていくのか、という姿を
私たちはお互いにもっと知る必要があるのだと思う。
がん予備軍の方に向けても、
もっと知ってもらう必要があると思う。

ネタはたくさん提供できますよ(笑)

でもこのドラマ、
もう少し成り行きを見守っていきたいと思います。
ただドラマのテンポがちょっと悪いんだよな〜。
(個人的見解ですが)

あ、明日NHKで夜中だと思うけれど
「追悼 緒形拳」をやるそうです。
見なくちゃ。


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2008-10-11 01:01