乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日々の雑感。( 55 )

今年の終わりに

すっかり寒くなり、
やっと冬らしくなった。
冷えないように着るものには充分気をつけているが、
オペを受けた後の冬、
それまでと同じような意識で長い時間外出していたら
足の裏からしんしんと冷えて来て
具合が悪くなり帰宅してしまったことがあった。
そんなことを思い出します。

昨年、今年と五十肩には悩まされたけれど
それ以外のつらい症状はなく、
今年は過ごすことができた。

けれども
311の後は
この未曾有の事態に
恐怖、悲しみ、怒り、絶望的な気持ちになり、
精神的なダメージの方が大きかった。
お花見に行ったときも
「来年、こんなふうにお花見ができるのか?」という思いが
頭をよぎった。

仕事柄か。もとからのものか、
こういうことがあると
わたしは遠くのひとのことでも
その気持をつぶさに想像し、共感してしまう。
疑似体験をしているような感じだった。

多くの方が言うように
無力感が本当に大きかった。

振返ってみると
そのときどきで自分のできることはやってきたのだが、
それも大海の一滴にも満たないような気持ちになった。

がんを通しては、
自分の死というものをさんざん見つめる機会であったが、
今回の災害では
津波で亡くなった方、遺族の方
c0154672_5111463.jpg
の悲しみ、
生き残っても放射性物質の恐怖に苛まれる方の不安、
さらなる大地震への恐怖
(首都圏も、わたしの住んでいる地域も例外ではないが)
などに向き合う機会になった。

何度も絶望的な気持になった。
物資が不足したときの、
殺気立った店の空気。
自分さえよければ、という人々。

知合いですら、
平常心を失って
ひどいことばをネット上でぶつけてきた。

そんな時間の間、
ずっと祈り続けて来た。
さまざまなところで祈った。
家ではもちろん、
箱根、天河、鞍馬、貴船、そして南三陸で。

祈ることが
大地と天の間にいる自分という存在に気づかせてくれ、
自分の気持に落ち着きを取り戻し
新たな気づきと共に
精神の安定をしっかりと感じることができた。
そういう状態のときには、
すでに「個」ではなかった。
わたしは名前のない存在であり、
ただ祈るエネルギーのようなもの。


今までもやってきたことだが、
今は自分の死への不安だけではない、
もっと大きな問題だった分、
気持が澄んでいく感じもとてもよく分かった。

「願い」と「祈り」は違う。

そして「祈り」とは叶えるものではなく
通じるものなのだ、という話を最近聞いた。

今年の自分をひとことでいうと
「祈り」。

そして祈るということを
来年も日常的に継続して行く。

今まで、踊りも歌も
表現者としての自分には
祈りであったけれど。

落ちついて対処していくこと、
そして
何か打開する道を
諦めずに探して行くこと。

そこから新たな希望が生まれてくる、
という気持ちになっている。

だってがんのときにもさんざん経験していますものね。
がんの体験をしてからで、本当に良かった。

この身体に感謝をして、
日々の生活を大切に、
身体の声をていねいに聞きながら
来年は「喜び」や「希望」の数を増やして行こう、と思う。

わたしだけでなく、
たくさんの方が
「希望」や「明るさ」や「光」を取り戻して行けるように。


取り戻して行きましょう。
わたしたちと、子供たち、
未来の子供たちの為に。



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2011-12-25 05:18 | 日々の雑感。

ものすごく久しぶりです

長いこと更新をしていませんでしたが、
無事に新年を迎え、
立春節分も迎えました。

確かにあったしこりは
消えてしまいました。
消えたあとに診察となったので、
Dr.は手術の瘢痕と間違えたのでは?と言いましたが。

今は元気です。

年明けから
仕事でバタバタしていたり、
さまざまな変化がやってきているので
ずっと放置状態だったけれど。

ここを閉じようかとも思ったりすることもあるけれど。
ちゃんとまとめてからにしようと思います。

思えば、
このブログは治療途上の自分にとって
自分の状態をしっかりと見つめるための
大切なツールであり、
場所でした。

自分の状況を見つめる、逃げない、
というスタンスは変わりませんが
今はそれを俯瞰することもできてきているように思います。

病を得たことで始まった旅は、
死ぬまで、いやあちらに旅立ってからも続きそうなイキオイです。

死は終わりではないと確信しています。
なせそう思ったか、
そんなこんなはまた書くつもり。

いろいろな学びを、
また得ています。


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2011-02-22 02:15 | 日々の雑感。

久しぶりに怒りました

足指骨折をして、
週1で行っている
仕事先のひとつを、2回休んだ。

こういうとき、
身体を使う仕事はまったく無理が出来ない。

今週復帰で、おそるおそる
通勤ラッシュ時に乗車。
指先を締め付けられないので
サンダル履きで、
杖を使いながら歩く。
心優しき方が席を譲ってくれた。
シルバーシートではありましたが。

勤務先に着き、
通用口から入ろうとしたとき
あとから来た入院患者さんとドア口で
一緒になった。
最初のドアも、二つ目のドアも、
先回りして開いて待ってくれた。

仕事場に入り
スタッフに挨拶をすると
そのスタッフが
「こういうことをお伝えするべきか
どうか分からないのですが…」と前フリして話し出す。

(2回目の朝、出かける支度までしたものの
通勤は電車2本とバスを乗り継ぎ、ほぼ立ちっぱなしで2時間弱かかる。
やはり痛みがひどかったのと
この状態で身体を使った仕事は無理、と判断して
休みますと連絡したのだが)
それを聞いた臨床心理士の女性が
「信じられない!何それ!」と怒り出し、
他のスタッフにちょこちょこやすんで困る、
などと文句を言っていた、と聞いた。

最初はびっくりし、
そのあとに怒りが湧いて来て、
そして最後には悲しくなった。

ではあなたはケガとか病気とか
ゼッタイしないのかな?
しても仕事を休まないのか?
と小一時間、問いつめたくなった(笑)

というか、
かりにも臨床心理士という
ひとの心の病に向き合う立場の人間が…
と思うと、
本当に絶句する。
いや、それ以上にひととしてどうなのか?
とまで思ったのは事実。

確かに職場環境はかなりひどいが、
だからといって
その怒りを何にでもぶちまけるという態度は
最も恥ずべきことと思う。

そしてその怒りのとばっちりが患者さんに行かないように
我々自身が充分に気をつけて行こう、
と毎回話しているのに。
何よりも、怒りや不安や絶望を抱えた方達を対象にしているのに。

セッションのときも
患者さんが気遣いのコトバをかけてくださった。

指と言えど
骨折は確かに不便であり、
歩き方や身体のバランスが変わるので
長時間歩くと
翌日に変な疲れや筋肉痛が残る。

でもがんに比べたら『屁』のようなものだ。
コトバは悪いけれど。
なんか、そう思う癖がついてしまったのも
確かだけれど(笑)

ちなみにその臨床心理士に
「ご迷惑をかけました」と言ったら
「いえいえどういたしまして。
大変ですね〜」と
目を合わさず(笑)いつもの作り笑いを返して来た。

いつか、
機会をあらためて
きちんと話そうと思う。

たぶん、ちょっとイヤミも言うかもしれない。

「あんたは今すぐ治療者やめろ!」とも
言ってしまいそうです(笑)

とはいえ、
最近別の場所で仲良くなった方から
お護りに、と四億年前の(!)塩の結晶をいただいた。

温かい気持を届けてくれて、
ほんとうに嬉しかった。

いいことにフォーカスをあてていこう。と思います。


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2010-09-30 23:55 | 日々の雑感。

新しい場所。

2月はほぼ引っ越しで終わった。

事前の仕分けが充分でなかったので、
越してからも
いらないものの仕分けや
新しく買うものを決めたり
あっという間の一ヶ月でした。

そんなこんなで
仕事にも支障が出たりしていたが
ちょっとずつ持ち直しているところです。

猫も、慣れてくれるまで
一月かかった…
環境の変化は、
やはり思ったよりもいろんな影響があるんだなあ、と思う。

実家を出てから
結婚前に5回、
結婚後に今回で3回目の引っ越しをして、
これで最後!のつもりでいます。
まあ、この先にまた何があるかは分からないけれど…

病気の前は、
仕事がいちばんのメインとなっていたので
どこか自分の生活は後回しだった。

病気以後は
家のことやこれからのことを考える時間がふえた。

安心していられる
居心地のいい場所がとても欲しくなった。
何となく、今までは借りの宿りという感覚が強かったのかもしれない。
そして、年齢ももう折り返し地点を大分過ぎて
死ぬまでの生き方、ということを
リアルに考え始めたせいもある。


自分の部屋からは
視界の障害となる建物もないので
空が広く、遠くまで見渡せる。

遠くに、こんもりとした森林公園があって、
春には桜がたくさん咲くそうだ。

部屋の中にいても
空や外とつながっている感じ。
それをとても求めていたことが分かった。

すぐ近くには畑があり、
そこの直売所で野菜を買っている。

規定量の農薬は使っているそうだけれど、
やはり採れたての野菜は本当にみずみずしい!

都会の中で生まれ育ったので
やっぱり都内は便利でいいなあ、と思うことも
しばしばですが(笑)
それでも、今の環境がとても気に入っている。

家は少しずつ作って行くものなのだ、と
やっと感じられるようになった。

仕事も少しずつ動き始めていることがあるけれど、
だからこそ
ここを落着いた気持のいい場所として
手をかけて行きたいな、と思う。
自分のベースキャンプとして。

今年から
診察も3ヶ月に1回となったので
毎年病院に行く道すがらに見ていた桜も
今年は時期を外れる。

この場所から見る桜は、
自分の目にどんなふうに映るのだろう。

気持のいい春を迎えたいなあ!




☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2010-03-15 18:21 | 日々の雑感。

へとへとしながら

引っ越して2週間。
まだまだ未開封の段ボールがある…(ほぼ本…)

今まで使っていたカトラリー・トレイが
抽き出しのサイズに合わなかったり、
モノによっては置き場所も決まっていなかったり、
まだまだ完成にはほど遠いです。

実家の取り壊しの片付け、
事務所仕舞いと
ほぼ引っ越しに匹敵する作業を
ここ何年か続けて来たので
いいかげんうんざりして、
これで最後にしたい、という気持でいっぱい。
その予定ではありますが。

ツレはもちろん平日は何もできないゆえ、
朝からせっせと片付けを続けていたが
夜になるといきなりバッテリー切れになることもしばしば。

さすがに、本当に疲れます。
とはいえ、寝込んでもいられなく
その間に講義の資料を作ったり、
仕事をしつつ。

疲れを癒すために
外に出て気分転換をしたほうがいいのか
寝ていた方がいいのか
分からなくなってくるような。

気持のいい環境だし、
ちょっと離れたところに
いいカフェも見つけたし、
嬉しいこともあるのだけれど。

また脳が十全に働いていません(泣)



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2010-02-19 17:00 | 日々の雑感。

季節が変わる

週末に引っ越しを控え、
バタバタしている。
しかもその忙しい最中に
携帯を変え、(自分のバカバカ!!)
登録だの何だのの手続きがふえ
さらに混沌としています。

明日は節分で
旧暦での新年。

やっと、
自分の季節も変わる気がしている。

雪が降ったり
寒さはしばらく続くようだけれど、
住むところも変わって
気分も一新して
新しい季節に向かって
踏み出したい。

…と切に願う日々です。

日本中冷え込んでいますね。

どうぞ、みなさまも
ご自愛くださいませ。


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2010-02-02 22:04 | 日々の雑感。

今年もありがとう!

今日で2009年も終わり。

今年は思いがけない大腸がんの発覚もあったけれど
こうして年末には無事に過ごしていられることに感謝…

お風呂に入って
しみじみと自分の身体に
あらためて感謝の気持を言いました。
何度もオペに耐えてくれてありがとう。
大事にしなかった時間が長くてごめんなさい。
これからもよろしくね。
と…

今年は夏以降からあきらかに
体調が安定して来たのを実感。

9月には「リレーフォーライフ」で歌え、
人前で(殊にクワイアのメンバーの前で)
カミングアウトできたことも
自分の中で静かで確かなチカラになったように思います。

そして、
病気前と同じくらい
さまざまな交流や外出も復活して来て
12月に短いパフォーマンスではあったけれど
人前で踊ったときに
やはりダンスは生きるために必要だ、
と身体中で感じたこと。

病院でのライブのとき、
たくさんの患者さんや治療者を前に
大好きな曲で踊ったけれど、
そのときに踊っているのは
私という個体ではなく
自我を超えた何かになっている感じがあり。

即興で踊っている途中、
なぜか?ふいに嬉しさがこみあげてきて
それに導かれるままに踊れたことが
今年のいちばん気持いいことだったかもしれない。

誰もが護られていて、
誰もが祝福されている、
なぜだろう、そんな気がして。



つらいことも
受け止め、受け入れることで
豊かなよろこびに変わるのだ、
と確信を持っています。


ブロ友さんたち、
いつも読んで下さる方達、
そして暖かいコメントをありがとうございます。

楽しいことばかりじゃないからこそ、
私たちは今、豊かだよね。

そして来年も
みなさまが
更なるよい体験を重ねられますように。


深く静かに「希望」ーwillingnessーを友として…♪



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-12-31 22:44 | 日々の雑感。
12月に入ってから
忙しい日々が続いている。

仕事の他にも
歌やパフォーマンスの舞台。
そして2月に引っ越しすることになったので
その段取りなど、
今月は一日ゆっくりできた、という日がない。

それでも無理はしていないし、
早めに帰って夕食は作るし、
(今年はあきらかに外食が減った。
リーマンショックのせいもありますが(笑))
朝起きたとたんに疲れているということも
ほとんどない。

たまに、
精神的にいやだな、と思うことがあると
身体もどっと疲れる感じがあるが、
持ち直すのも早くなって来た。
大体が仕事以外のことですが…

それでもちゃんと乗り切れるようになった。

こんなふうに動いていることは
本当に久しぶりだし、
こんなふうに疲れ過ぎずにやれている、
ということに
あらためてビックリしたりする。

ありがたいです。

明日もパフォーマンスのステージがあり、
稽古を重ねて来た。
しかも明日の出番は夜中近く…
でも、なんとか持つでしょう。

昨年の今頃は
精神的にも肉体的にも
とても疲弊していたのが嘘のよう。

こうしてまた、
少しずつ体力や気力が上がって来ているのが
本当に嬉しくて、ありがたい。

にんじんジュースと
できる限りの玄米菜食のおかげもあるのかな。


がんを取っても、
その後の治療はいろいろな意味でつらいけれど
少しずつ、少しずつ、
タフになって行きますね。

今大変な時期にいたり、
揺り戻しがあったりする方も
たくさんいらっしゃるかと思います。

でも、必ず変化はやってきます。
長い冬でも、
春はやってくると信じて。

この寒さも
工夫をして
乗り切りましょうね♪♪


明日のパフォーマンスは
昔ユニットを組んでいた相方と、10年ぶりくらいの復活。
楽しみつつ踊って参りまする。



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-12-22 00:09 | 日々の雑感。
前回の日記からの続きであります。

5月の大腸がん内視鏡オペの後、
1ヶ月くらいは
あとから落ち込んだり、
気力が湧かなくなったり
不安になったりしたのだが
それも徐々におさまり
仕事もそこそこ忙しくなってきたところで
大好きなゴスペルシンガーの来日を知り、
仲間を誘って
昨日ライブを見てきました。

ゼイタクにも、
1st,2ndの2ステージとも見る。

父の末期がんの看取りの間も、
自分の治療の間も、
自分を勇気づけ
時には大泣きさせてくれたものの
一番はゴスペルとダンス。

術後、おそるおそる練習に出て
歌える!というヨロコビを感じられたことも
まだはっきりと記憶に残っている。

今回はそんな日々の中で
勇気づけてくれたいくつかの曲の、作者の来日だった。

思ったよりもポップな舞台で、
バラードの演目より
ノリのいい曲が多かったのでした。

多分、知らない人が見たらゴスペルとは思えないかも…
というカジュアルでラフで(でもテクニックはスゴイ)
エンターテインされたステージで
とても楽しませてもらった。

MCが入るたび、
友人と「HO!!」とか「WOO!!」とか吠えまくりだったし、
ずっと踊りまくりでした。

11時にステージが終わり、
混雑している六本木の街を通って帰ってきた。

こんなふうに、
自分の気持のままに踊ったり歌ったり
楽しんだりを長時間続けても
疲れなかったのは久しぶりだったかもしれない。

この夏も、
友人と会って
話したり飲んだりする機会は多かったけれど
翌日に変な疲れが残ることも
しばしば感じていたので。

おお、大分元気出たんだ、と思った。
夜の街にいても、
友達としゃべっていても
翌日に変な疲れ感がないんだ、と確認できた。

何かを体験しつつ
自分の状態を観察すること、
今までもやってきたけれど、
ああ、もうある時期を抜けたのかな、とちょっぴり感じられた。

もちろん、
昔と同じくらい元気ではないし、
今回は特別な楽しみだったので
イレギュラーと思っているけれど。

でも、
好きなことを通して
それにはっきりと気づけたのが嬉しかった。

今、治療途上の方も
ゆるやかな回復のラインを辿られますよう。
焦らないでいきましょう。
思った以上に時間がかかっても、
焦るとよけいに心身に負担がかかってしまうので。

やけに眠い日々を過ごしたり
だるかったり
やる気が出なかったりするのはつらいけど、
それはなまけているのでもなんでもなくて
身体や心からのサインだったりします。

自分をココロの底から休ませることを許し、
体力がなくてもできる楽しみを取り入れつつ、
泣く日は泣き、
何もできないときはそのままに
回復を待つの、アリですよ!

…と、経験から書いてみますv(^^)v





☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-09-20 00:43 | 日々の雑感。

元気、回復中。

ブログの更新がなかなかできなくなってきた。



がんのことは毎日頭に浮かんでいたのに、
考えない日がふえてきた。

友達と、バカ話をするのも復活。

友達の家で飲み会をして
ガールズトークとオヤジギャグで大笑いして
誘われるままに
お泊まりしてしまった。

楽しい時間だったけれど、
しっかり二日酔いだった…orz

ゴスペルを歌いながらの
身振り手振りが大きくなってきた。

楽しいときに素直にカラダで表現する癖が戻った。
(嬉しいとぴょんぴょん跳ねる…)

これからやりたいことへの希望が出てきて
人に熱く語ってしまった…

やりたいことや楽しみの計画を
いろいろ考えるようになった。

最初のオペ後は
ハイテンションになっていたが、
(あとから気づきましたが)
そういう状態でもなく。

というより、
今年になってからは
何をやっていても
感情にブレがない(なさ過ぎな)
クールな状態が続いていたけれど、
(どこかで不安や警戒があったのだと思う)
今は「やっていることそのもの」を楽しめている。
以前のように。

仕事でも日常でも
体験してみて
必要ない、
気持よくない、
これ以上関わる必然性がない、
と感じることがくっきりしてきて
その線引きが
明確になってきた。

歌も変わった。
何が、とは具体的にいいづらいけれど、
声も深いところから出てきている気がする。
歌のニュアンスも。

大腸がんのポリペクからは
3ヶ月ほどになる。

たかがポリペクかもしれないが、
がんであったことには間違いがなく。
そのショックも引きずっていたが。

そんなことも忘れてきている。

時間はいちばんの薬なり。

けれども、
こうなるには
それなりの経過を辿ってきたからなんだなとも思えるです。

焦ったり、無力感に囚われたり、
不安になったことも多かったけれど。

そのことも、
今後に生かして行けるな、と思えるこの頃です。





☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-08-28 02:03 | 日々の雑感。