乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


T病院での初診の翌日、
メディスンカードを引く。

出たカードは「蛇」だった。

スネークー変性ー
這っておいで
お前の目には炎が燃える
私を噛んで、燃やしておくれ
おまえの毒が体内で
永遠の炎に変わることを
やがて私も学ぶだろう
天国を見せておくれ
もう一度私が癒されるために

スネークのメディスンを持つ者の数は非常に少ない。
肉体的、感情的、霊的なヘビの咬み傷を数多く受けながらも
それを生きのびることが、スネーク人間の通過儀礼だ。
かずかずの通過儀礼を経た後に、あらゆる種類の毒を変性させる術を学ぶ。
スネーク・メディスンは創造のパワーだ。
ここにはセクシャリティ(性的要素)、サイキック〔超常的)エネルギー、
錬金術、再生、昇華(または不死)が生まれる。

脱皮するヘビは「生ー死ー再生」という変性のサイクルを示す。
脱皮は包括性(wholeness)、宇宙意識、
「何ごとにも抵抗せず意欲的に体験する」エネルギーの象徴だ。
スネークのパワーは「自然界のすべては等しく価値があるのだから、
『毒』と思っているものだって食べて、吸収して、統合して、
変性できる(食べ手の意識が適正な状態にあれば)」と知るパワーだ。
アトランティスに生きたトウト(Thoth)は後にヘルメス神として
ギリシャ神話に登場するが、彼は錬金術の生みの親である。
また、剣に絡みつく2匹のヘビの図をヒーリングの象徴として
採用した人物でもある。
どんな生命体の中にも、女性性と男性性が存在する。
この二つのエネルギーを完全に理解して受け入れるとき、
ふたつはとけてひとつになり、神のエネルギーを生産する。

スネーク・メディスンは、あなたが普遍的生命であると知らせているのだ。
人生のあらゆる側面を受け入れたら、「火のメディスンー変性」を生み出せる。
火のエネルギーが物質レベルに働くと、情熱、欲望、生殖、肉体的活力になる。
感情レベルに働くと、大望、創造、解決、夢になる。
精神レベルでは知性、パワー、カリスマ性、リーダー・シップとなる。
霊的レベルに達したスネークのエネルギーは智恵、理解、包括性、
グレートスピリットとの絆を作り出す。
スネークのカードを引いたら、「包括的存在となるためには、
あなたの思考、行動、欲求の中で変性すべき部分がある」という意味だ。
スネークの魔法は簡単には使えない。
しかし、魔法とは単に意識の変化である。魔法使いになって
エネルギーを変性しよう。火のパワーを受け入れよう。


…とても腑に落ちる感じがした。

自分の中に、しん、としている部分がある。
目の表面には、ただ流れる雲が映っている。
そんな感じ。

☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪


[PR]
by holyqueen | 2007-12-01 17:06 | カラダとスピリチュアリティ

検査後のココロの動き


Bクリニックで検査の後、翌週まで結果待ちをしている間、
こんなことを思っていた。

*****
まだまだ、自分の状態を受けとめきれず、
受け入れられず、
やはり心の中で悪性でないことを願いつつ。
そしてふいに訪れる混乱した感情の洪水。
溢れ出てしまうもの。
大海の中で揺れるままになる一艘のボート。
みぞおちのところで
感情を止めているのが感じられる。

そんな自分を感じつつも
どこかで冷静でもある。

いやだな、とため息をつきながらも
このことがもたらすメッセージは何だろう、
きちんと向き合って
それを捕まえたい、と思う。
たぶん、この機会だから、
ということがあるはず。
とどこかで思っている。

自分の感情や、裏にあるメッセージや
本当に感じていることに向き合うために
誰かに話す必要があると感じている。
それを求めている。

******

仕事上のトラブルも重なって
本当に苦しい時期で、
イライラすることも多く、
夫によく当たった。
けれどもその怒りの裏には
泣きたい気持がたくさん詰まっていた。

仕事をしているときが楽なときでもあった。


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪


[PR]
by holyqueen | 2007-12-01 16:49 | 告知から手術まで