乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

明日は大腸内視鏡

しばらく書き込めなかったけれど、
元気にしております。

更新がないのに
見に来て下さっている方もいるようで、
この細々ブログにとっては
嬉しいことです。
ありがとうございます。

さて、明日は
大腸がんポリープ摘出以後
ほぼ6ヶ月ぶりのの内視鏡検査。

ちょっとドキドキ。
前回の摘出部分がどうなっているのか、
新しくできているのかいないのか。

6月から、食生活も
かなりベジなものに変え、
にんじんジュースは毎朝しっかり飲み。

最近はチーズとか、ベーコンとか
時々スリップして口に入れることもあるけれど、
基本の食生活は地味に続けて。

まだ落ち込むこともあるし、
せっかく回復してきているのに
以前のようにエネルギッシュに仕事をしていない自分を責めることもあるけれど。

こんなふうに、今の日常は続いています。

ここ最近、ココロが曇りがちだったので
週末はワークショップで
身体も心もニュートラルにリセット、の予定。

ただ、生きている。
それだけを、感じたい。
そのすごさ、
そのつよさ、
それだけでいいのだということ、
それ以上でも以下でもないということを。

病気であってもなくてもね。


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-10-29 23:58 | 病院治療

葬儀のこと、少し

甥の葬儀から少し時間が経ったので、
そのことを少し。

子供の死は誰にとっても
本当につらい。
そして、両親や兄弟の悲嘆は
見ていても本当に
胸が痛くなるもので。


私がしたことは
甥のメモリアルを展示することを家族に提案し、
家族からこれ、といわれた写真や絵、詩を飾り、
会葬の皆さんに見ていただいたこと。
そして
甥へのメッセージカードを
書きたい方に書いていただくコーナーを
作ったことだった。

思いのほか、
多くの方がカードを書いて下さった。

葬式という儀式は会葬の方のためでもあるな、
と思う。
きっと彼に伝えたかったことを
伝えられないままにいた方も多かったのだろう。
おとなもこどもも、書いてくれていた。

カードは柩の中に入れた。
彼の大好きだった、
たくさんのものと一緒に。

たくさんの涙とともに、
送られた。


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-10-22 15:31 | 死と生について考える