乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年もありがとう!

今日で2009年も終わり。

今年は思いがけない大腸がんの発覚もあったけれど
こうして年末には無事に過ごしていられることに感謝…

お風呂に入って
しみじみと自分の身体に
あらためて感謝の気持を言いました。
何度もオペに耐えてくれてありがとう。
大事にしなかった時間が長くてごめんなさい。
これからもよろしくね。
と…

今年は夏以降からあきらかに
体調が安定して来たのを実感。

9月には「リレーフォーライフ」で歌え、
人前で(殊にクワイアのメンバーの前で)
カミングアウトできたことも
自分の中で静かで確かなチカラになったように思います。

そして、
病気前と同じくらい
さまざまな交流や外出も復活して来て
12月に短いパフォーマンスではあったけれど
人前で踊ったときに
やはりダンスは生きるために必要だ、
と身体中で感じたこと。

病院でのライブのとき、
たくさんの患者さんや治療者を前に
大好きな曲で踊ったけれど、
そのときに踊っているのは
私という個体ではなく
自我を超えた何かになっている感じがあり。

即興で踊っている途中、
なぜか?ふいに嬉しさがこみあげてきて
それに導かれるままに踊れたことが
今年のいちばん気持いいことだったかもしれない。

誰もが護られていて、
誰もが祝福されている、
なぜだろう、そんな気がして。



つらいことも
受け止め、受け入れることで
豊かなよろこびに変わるのだ、
と確信を持っています。


ブロ友さんたち、
いつも読んで下さる方達、
そして暖かいコメントをありがとうございます。

楽しいことばかりじゃないからこそ、
私たちは今、豊かだよね。

そして来年も
みなさまが
更なるよい体験を重ねられますように。


深く静かに「希望」ーwillingnessーを友として…♪



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-12-31 22:44 | 日々の雑感。

「まま」であれ。

2007年、告知後4ヶ月目に書いた詩のようなことば。
右胸とさよならする前に踊ることを決め、
スタッフに向けて
こんなコンセプトでやります、という意味合いで書いたもの。

今の自分の姿勢も変わらずにいます。
なのであえてトップに置いておこう、と。

*******

季節は変わりゆく。

ある人にはゆるやかに、
ある人には劇的に。

ーeverything must changeー

変わらないものはない。
川の流れのように。

喪失があり、再生がある。

すべてを流れにまかせてゆく。

「間」は意味深い空隙。

「無」に満たされた時間。

「魂」のあそぶ時間。

あらゆるものは「無」から始まり「無」に還る。

見つめあい、コトバが出ないときも「間」。
うつむいて溜め息をつくときも「間」。

何の役割も引き受けず。

そこにほの見える真実の瞬間。

瞬間=瞬く間

過去も未来もなく。

そして瞬間を踊り、歌い、生きる。


悲しみは転ずると慈しみになる。
怒りは転ずれば感謝となる。
オセロのコマがひっくり返るように。

人の心に届くものは
なんなのだろう?

かずかずの与えられた「意味」を振り捨てて。
あらゆる「嘘」を身からひき剥がし。

なにものにも頼ることなく
なにものにも寄りかかることなく。

「まま」であれ。

強くも弱くもなく
「しなやか」であれ。
流れのままに。

「今」を生きるだけ。

「真実」を生きるだけ。

はだかの子どものように。



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-12-30 07:26 | カラダとスピリチュアリティ
12月に入ってから
忙しい日々が続いている。

仕事の他にも
歌やパフォーマンスの舞台。
そして2月に引っ越しすることになったので
その段取りなど、
今月は一日ゆっくりできた、という日がない。

それでも無理はしていないし、
早めに帰って夕食は作るし、
(今年はあきらかに外食が減った。
リーマンショックのせいもありますが(笑))
朝起きたとたんに疲れているということも
ほとんどない。

たまに、
精神的にいやだな、と思うことがあると
身体もどっと疲れる感じがあるが、
持ち直すのも早くなって来た。
大体が仕事以外のことですが…

それでもちゃんと乗り切れるようになった。

こんなふうに動いていることは
本当に久しぶりだし、
こんなふうに疲れ過ぎずにやれている、
ということに
あらためてビックリしたりする。

ありがたいです。

明日もパフォーマンスのステージがあり、
稽古を重ねて来た。
しかも明日の出番は夜中近く…
でも、なんとか持つでしょう。

昨年の今頃は
精神的にも肉体的にも
とても疲弊していたのが嘘のよう。

こうしてまた、
少しずつ体力や気力が上がって来ているのが
本当に嬉しくて、ありがたい。

にんじんジュースと
できる限りの玄米菜食のおかげもあるのかな。


がんを取っても、
その後の治療はいろいろな意味でつらいけれど
少しずつ、少しずつ、
タフになって行きますね。

今大変な時期にいたり、
揺り戻しがあったりする方も
たくさんいらっしゃるかと思います。

でも、必ず変化はやってきます。
長い冬でも、
春はやってくると信じて。

この寒さも
工夫をして
乗り切りましょうね♪♪


明日のパフォーマンスは
昔ユニットを組んでいた相方と、10年ぶりくらいの復活。
楽しみつつ踊って参りまする。



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-12-22 00:09 | 日々の雑感。

明日もライブ

突然ですが、
明日、病院でライブを行います。

我がクワイアは
新しい試みをいろいろ取り入れている最中で、
強力なプロジェクトチームのもと
私も一役買い、
「アルファ&オメガ」という曲で
ソロの キャンドル・パフォーマンスをすることになった。
はじめての試みです。

キャンドルは
いのちの輝きでもあり、
希望の火でもある。

どんなに小さな灯でも、
それがあることで周りを明るく照らす。

闇夜、心細いときに
一軒の家の灯りが、気持を暖かくしてくれるように。

今病院にいて、
退屈しているひともいよう。
検査の結果を不安に待っているひともいよう。
もうすぐ退院で、うきうきしているひともいよう。
生と死の狭間かもしれない、と苦しい思いをしているひともいよう。
術後、喪失感を感じているひともいよう。

それらすべてのひとへ。


たかが8分に全身全霊、身体を張って臨む所存。
役者バカのタマシイはダンサーバカにも引き継がれているのであった。

病院こそ、
「希望」という名の灯火が必要なところだと
私は思っているから。


お時間のある方、
どうぞいらしてください。
どなたでも入れます。
無料です。

ホテルのラウンジかと見紛うばかりの
美しい夜景の見えるホールです。

そして周りはオシャレな町並みです(笑)


☆12/15(火)ゴスペルクリスマスナイト

17:00開場
17:30開演
18:30終了
予定です。

◆場所:東京大学医科学研究所附属病院 病院棟8Fトミーホール
   (南北線「白金台」駅から徒歩1分)
http://www.transrec.jp/access/accessmap.html#map07

☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-12-14 22:38 | ゴスペル
ゴスペルライブをやります。

もちろん無料です。

お買物がてら
お時間があれば
いらしてくださいませ。

16時50分〜17時40分予定。

50人のメンバーがそろって
クリスマスには欠かせないあの名曲や
コンテンポラリーゴスペルの名曲など、
しみじみしたものからノリノリのものまで。

亡くなった方を偲ぶ曲もあるし、
今とてもつらい状況にいても
必ずその試練は乗り越えられるよ、
というメッセージの歌もあります。



クワイアのメンバーには
現在闘病している人もいます。

今、元気がなくても
ココロの中に少しの希望の火が灯れば…

という気持で…




明日を控えて
なかなか寝付けないが。


明日はガッツリ歌うぞ!



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-12-06 01:50 | ゴスペル

ゆったりと昼ごはん。

師走ですね。

毎年のことながら、
この季節は世間のスピードがさらに加速されているようで
なんとなく心地が悪い。

病を得てから
仕事のしかた、時間の過ごし方
が変わった。

以前はどこかでスピード感、
ぶっちぎり感を楽しみつつ
ココロの中では焦りまくり、
という日々がデフォルトだった(と今は思う)。
そしてその時期は
買物やら飲み会など、
何かを「消費」する機会が多かった。
「消費」することで
ストレス解消をしていたということが
今はよくわかる。


焦りがいつもあったということを
客観的に観察できるようになってからは
その居心地の悪さを
もう手放したい、と思うことが増えた。

私の周りには
仕事をしている友人が圧倒的に多いが
仕事の進め方や強気の姿勢、プライドへのこだわりなどに
違和感を感じることがふえた。
昔の自分を映す鏡のように感じることもある。

すべてではないが、
自分の在り方や感じ方が変わったんだな、と思う。

時々不安になると、
今のままでいいのかなと思うこともあるが
仕事をするしないにかかわらず。
以前のやり方に戻りたくはない、ということははっきりしている。

忙しいことは「ココロを亡くす」と書く、という。
「忙殺」というコトバもある。
余裕のない状態が続くと周りが見えなくなる。
何より、自分自身が見えなくなる。

病により、
足許ばかりを見るような生活になったけれど、
回復の経過とともに
視線を前に向ける気持がふえてきて
今の自分にはこんなバランスがよいのだろう。
一時期よりは視野も広がりつつある。


11月の天気のいい日、
友人と上野に「チベット展」を見に行く。

友人は休職中で、
今は自分のやりたいことをして過ごしている。
以前、野戦病院のような熾烈な職場を共にしていたこともあり
私にとっては「戦友」のひとりである。

彼女が教えてくれた上野公園の中の和食屋さんで
ゆっくりと昼ごはん。

c0154672_140949.jpg

c0154672_1404143.jpg


ちょっとピンぼけですが。

ちまちまと沢山の種類のきれいな料理が入ったお弁当は、
本当にシアワセで贅沢な気分になる。
年々、日本人で良かった、と思うようになったのはトシのせいでしょうか…


このご飯には煎り大豆が炊き込まれていて、
噛むと香ばしい香りが口一杯に広がって
それはそれはおいしゅうございました。
赤出しとの相性もばっちり。
赤出し、うちでは作らないが
たまにいただくと本当においしいなあと思う。



食事の後、日当りのいいテラスで
猫のようにひなたぼっこをしながら
あのころ私たちは何と闘っていたんだろうね、と話す。

目の前にいたのは
病を抱えた人々だったけれど、
その後ろや場の中にいる魑魅魍魎のようなものと
闘っていたんだよ、と友人が言う。


本当にその通りと思った。
自己保身など到底できないくらい
必死な毎日で、
癒しとかなんとか、きれいごとは通用しないし
患者さんも私たちスタッフも
命をかけてそこにいた、日々だった。

…ひなたぼっこしながら
あの時間を通り過ぎて
こんな話ができるようになったんだなあ、と思う。

飾りも変な気遣いもいらない
ゆったりする時間を共有できて
とても幸せな午後だった。

「チベット展」の仏様たちも
なんだか人間くさいお顔だったり、
気に食わないと大暴れしてしまうお方がいたり(笑)
とてもとてもゴージャスでエロティックな美人がいたり、
バラエティ豊かでした。
仏像マニアよ、ぜひご覧あれ。

仏様の世界ですらコレだし(笑)
大変なときも幸せなときも
両方あるからまた面白いのだな。

今は、
何がいいことで、何が悪いことなのかも
白黒つけるように
はっきりと分けられないと感じることがふえた。

がんになったことはつらい体験だったけれど、
それがもたらしてくれたことも大きいので、
何が不幸で不運とかということも言い切れないよな、
と今は思っている。

あのまま、
スピード感たっぷりでぶっちぎって生きて行かれたとしても
いろいろなことを置き去りにしていたと思うから。

でも、意識的な選択を超えることも含め
自分の道はよりよき方に動いている、
ということだけは
楽天的に確信している。
今も、これからも。


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-12-04 14:48 | がん以後の変化