乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

病気をして、
治療をして、
さまざまなものを失う。

そして元通りにはならない。

でも元通りにならないからこそ
大変なプロセスを辿るからこそ、
手に入れられることや
気づくことが
たくさんある。

元通りになることは
「退化」かもしれない、
との記述をある文章を読んだ。
そうかもしれないな、と思った。
過去にしがみつくことになるから。


元通りになることがベストなのではないし、
そもそも生きて行くことは
変化の連続であるわけなのだから、
この先もさまざまな変化を
受け入れて
悲しんで
楽しんでいければと思う。

そして今の自分はというと。

病気になる前よりも
無理も無茶もしないし、
気分的にもとても楽だなあ、と思えることが多いです。

感謝することも増えたし、
病気前と同じように
ストレスがかかる状況でも
その扱い方が
格段にうまくなりました。


病気のせいで楽になったのではもちろんなく、
病を通して
自分の意識が変わり、
生きることの捉え方が変わったから。

最初のオペから2年半、
都合4回のオペを経過してきての
今のわたしです。

これからも、また変わるであろうと思います。






☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2010-05-25 03:13 | がん以後の変化

今の自分にできること。

いろいろあって、
更新がなかなかできなくなっていますが…

先週、
子供の頃から親戚同様のつきあいをしている知人から
連絡があった。

健康診断で数値の異常があり
検査をしたところ
膵臓がんが見つかったとのこと。
ステージ4で
半年から1年という余命宣告をされたこと。
金曜に入院すること。

という話だった。

週末、オペ前のところに
お見舞いにいく。

発見までの経過、
血液検査の結果、
Dr.の術式説明、
そして開腹手術をしても
取りきれない可能性がある
などのの話を聞く。

4月末に健診で異常が認められ、
それからあれよあれよと言う間に
入院オペとなったので、
彼自身がまだがんであることを受け入れられない状態であると思う。

そして、
術後のメンタルの状態がどうなるのかということを
いちばん気にしており、
そこをよろしく頼むと言われた。

自分の経験も踏まえ、
いずれはがんの方のメンタルケアについて
死についての考え方、受け止め方なども
学びつつ、
役に立てる方向でいけたらと思ってはいたが。

こんなに身近に、
こんなに早く
そんなときがやってくるとは思わなかった。

がっくりと気落ちしている状態の彼を
受け止めつつ、
そしてそれでも希望をなくすには早いよ、と
事例をあげて提示したり、
治療へのモチベーションや
生きる気力を失わない方向に
持って行かれたら、と思う。

「こんなこと、話す相手がいないから助かった…」
と言われたのが心に残る。

ともあれ、
これから!!

今の自分にできること、
そして彼に必要なことを考えながら
じっくり沿って行きたい。

ケアのプロとしても、
がん患者としても。



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2010-05-18 22:27 | がん患者のケア、セルフケア