乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

唯知足

ただ、足るを知る。

それがこのタイトルの言葉の意味。

龍安寺にこの額があるのだ、と
あるときツレが教えてくれた。

昔ならば、
何やら抹香くさい
求道的な意味に感じていたと思うけれど、
今はそうだな、と普通にすとんと入ってくる。

空がきれい。
食べ物がおいしい。
心地よい。

あたりまえと思っていることをあたりまえでなく感じられること。
受け取ることができること。

doではなくて、be。

それを味わえることは
気持がいい。

術後1~2年は、
世間とのズレを感じ
孤独感に苛まれることも多かったが、
それも受け入れて今がある。


腫れの日も、
雨の日も、
ただそれを受け入れて生きよう。

これからも。


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2010-11-23 14:26 | カラダとスピリチュアリティ