乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ボディワーク ( 2 ) タグの人気記事

2次再建1年後の日常。


朝早くに起きて、
窓の外を眺める。

曇り空だが、
雪はやんでいる。
電車も無事に運行しているようだ。


バナナを食べて、
コーヒーを入れる。

寒いので
いつもよりもしっかりと厚着をする。
胸元にアロマオイルをしみ込ませたティッシュを挟む。
ほのかに香りが立つ。


駅までの道を早足で歩く。
勤務する病院へは
片道1時間45分ほど。

いつもの車両に乗る。
いつも通り込んでいるけれど、
i podで
アンビエント、クラシック、ゴスペルなどを聴きながら
曲の世界の中に入り込んでいると、
時間が経つのが早く感じる。

勤務先に着く。
アロマオイルを焚いて、
スタッフの申し送りを聞いて、
準備をする。

最近は春が近いせいか
入院の方がふえている。
気分の変調が激しい方も多い。
そんな時には
セッションの中で
何が起きても不思議ではないが、
それもすべて受け入れる。

自分の病気以後は
アクシデントに対しての
構えが大きくなったように感じている。

やはり、ちょっとしたアクシデントが起きるが、
コトバで場をつかむ。
その流れで、
みんなが自分の身体に集中しながら
からだをほぐす。

どうしたら気持いいのか。
どうしたら楽になるのか。
どうしたら焦らないでいられるのか。
どうしたら、身体もココロも安らいだ状態になるか。

呼吸を促しながら、
静かにそれぞれが身体に向き合っている場に
寄り添う。

横になって
リラクセーションをする。

眠るひともいる。
泣くひともいる。
そのときによってリアクションは違っても、
誰もが誰に見せるためでもない、
本来の「自分自身」に寄り添っている。


終わって、
すっきりしているひとや
自分の中の気づかなかった感情を見つけるひともいる。

どんなことでもいい、
何か自分とうまく折り合って生きていくための
手がかりを見つけてくれれば、と思う。
自分を大切に思ってくれれば、
身体を愛しく思ってくれれば。
そんな気持をココロのうちに秘めながら
そのための場をつくる。
それが自分の係だと思っている。


さまざまなココロの傷を負って
苦しみや悲しみ、生きづらさを抱えている方たちだから
もちろん、簡単には行かない。
それは海の水を柄杓で汲んで、
他に移していくような、
果てしのない、小さな行為だ。

そんな地道な作業だけれど、
この仕事が好きだなあ、としみじみ思う。


帰り道。
自分の中の不安や心配事が
まあ、なるようになるさ、
という気持に変わっている。

これがボディワークのいいところだな、
とあらためて思える。


…昨年の今日は手術後で、
一日中ベッドの中で
痛みと
のどの渇きを感じつつ、
とろとろと寝たり起きたりしていた。

一年後の自分がいま、ここにいる。

一年前には、今日のことを
想像もできなかったけれど。




☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-03-04 22:17 | カラダとスピリチュアリティ

今日は日帰りで大阪へ♪

本日は
大阪で仕事。

日帰りなのでちょっと大変ですが…

予定時間より
30分早く目が覚めました。
ほどよい緊張感だ…

一日、たっぷり身体を使って
身体とココロのバランスをどのようにとるのか
レクチャーしてまいります。

今日のテーマは
身体感覚をいかにつかむかと
グラウンディングするためのボディワーク。

関西へは何度か仕事で行っているけれど
トウキョウでセッションするよりも
なんだかノリが合う感じがするので
楽しみです。

参加者のミナサマには
自分の身体と徹底的に仲良くなってほしい。
自分の身体の訴えに気づいてほしい。

…コレを書いていたら
なんだかデジャヴ感がある…

どうもコレも夢で見た記憶が…!

ともあれ、
初回オペの一ヶ月後の
昨年の今頃を考えたら
こうして出張に出られることも
嘘のようで、
本当にありがたいです。

健康な人だけが
健康を語る権利があるのではない、と思う。

病気を経過したからこそ、
健康のありがたみや
いろいろなサインに気づける
という「ギフト」があるのではないでしょうか。

そんな知恵をシェアしたいし、
がんを経過中の自分に
もっとできることがあるのではないかと模索しつつ、
今日もセッションをしていこう。

ミナサマもよい一日を過ごされますよう!

☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2008-12-13 04:14 | 予後と仕事のバランス