乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:身体と心 ( 5 ) タグの人気記事

告知後4ヶ月~bye pie party

術式と入院日の決まった翌日、
パーティーをした。

前から考えていたことであったけれど、
どこかで自分の気持ちに区切りをつけたいのと、
いちど死んでしまいたいような気持ち、
送り出したい気持ち、
そんなものがないまぜになっていた。

友人M嬢と電話で話していて
自分の中で、タイトルを「bye pie party」とシャレできめた。
場所は友人のデザイナーPちゃんのアトリエで、
内々の人たちを呼び
M嬢に歌ってもらい、私が踊るという企画を立てた。
一度だけ、照明その他のチェックをしたくらいで、
いつものように半分は即興で踊ることに。

当日、会場に行くと、
デザイナーPちゃんがサプライズで
今回のコンセプトである私の言葉と、写真入りの
フライヤーとパネルを作っていてくれた。

夜10時頃にスタート。
今回も白の衣装。

踊ってから気づいたこと。
もっと自由に動きたい、
もっと動物のように自由になりたいんだ、ということ。


この日のための、私の言葉は以下のもの。

******

季節は変わりゆく。

ある人にはゆるやかに、
ある人には劇的に。

ーeverything must changeー

変わらないものはない。
川の流れのように。

喪失があり、再生がある。

すべてを流れにまかせてゆく。

「間」は意味深い空隙。

「無」に満たされた時間。

「魂」のあそぶ時間。

あらゆるものは「無」から始まり「無」に還る。

見つめあい、コトバが出ないときも「間」。
うつむいて溜め息をつくときも「間」。

何の役割も引き受けず。

そこにほの見える真実の瞬間。

瞬間=瞬く間

過去も未来もなく。

そして瞬間を踊り、歌い、生きる。


悲しみは転ずると慈しみになる。
怒りは転ずれば感謝となる。
オセロのコマがひっくり返るように。

人の心に届くものは
なんなのだろう?

かずかずの与えられた「意味」を振り捨てて。
あらゆる「嘘」を身からひき剥がし。

なにものにも頼ることなく
なにものにも寄りかかることなく。

「まま」であれ。

強くも弱くもなく
「しなやか」であれ。
流れのままに。

「今」を生きるだけ。

「真実」を生きるだけ。

はだかの子どものように。

********

この日は久しぶりの朝帰り。

☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪


[PR]
by holyqueen | 2008-02-19 22:31 | 告知から手術まで
踊った次の日に、こんな夢を見た。

葬式に出席したらしい。
帰り道にも黒いコートを来た人が大勢。
30代くらいの人が多い、
駅のホームで、gospel?を歌っているグループがある。
電車に乗ってからそのメロディーを思い返して悲しくなる。
電車の中も、黒いコートの人々。

目覚めて、これは予知夢?と思う。
けれど、自分の中の何かの「お葬式」だったのだろう。

ふだんなら当たり前にこなせたりすることにも
うんざりしていた。
事務連絡のメールや、人疲れ。

夫の誕生日に外出して食事をするが、
その時も人の多さに疲れ、
またいつもきちんとコミュニケーションがとれていないという
不全感が顔を出し、
その話題をしてしまう。
せっかくの誕生日に申し訳ないな、と思ったけれど…

いろいろなことにうんざりしている。
こんなに沢山の人間がいるのに、
深く話せる人がいない、という気持ちが強かった。
この混乱状態の中には
怒りも多く含まれていた。

☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪


[PR]
by holyqueen | 2008-02-19 22:31 | 告知から手術まで

告知後4ヶ月〜憂い

9/6、

裏主治医のもとへ。
Oリングテストで、タバコが身体に合わなくなったと出た。
乳製品も。(これは一般的に乳がん患者は摂ってはいけないと言われている)
身体から出る反応は「憂い」だという。
術式のことで悩んでいた時期だった。

また、11歳の頃、何かありましたか?と聞かれる。
それが表に出てきている、と。
いずれも浄化の過程だということ。

この頃は男性の出てくる夢ばかり見る。
これも今の流れと関係があるな、と思う。

ある夢を見て、
起きがけに、そうか、私は泣いてもいいんだな、
と思ったら涙が出た。

仕事もいつものようにこなしている。
けれど、
なんだか疲れている。
身体も疲れている。

9/16、病院へ。

術式と入院日が決定。

10/19の午前中に入院し、22日朝からオペ。
退院は10〜14日後。
右は当初の見立て通り全摘で、インプラント使用することに。

☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪


[PR]
by holyqueen | 2008-02-19 22:30 | 告知から手術まで

鍼灸師のKさんから時々話を聞いていた横浜のKノ木クリニックは
内科・理学診療科・東洋医学科を開設しており、
鍼灸治療や波動測定、ホメオパシーも行っている。

病気になったことでついに(笑)行く機会に恵まれた。

メールで申込むと、一番早くて7/23と言われ、
了解の返事を出すと2日後に連絡があり
キャンセルが出たので6/1が空いたとのことだった。

これも流れだな…と思う。
なんだかはわからないけれど、この流れのままに行くこと。
それだけははっきりと確信していた。

07/6/1

暑い日だった。
クリニックの中はひんやりと静かで、
少し緊張しながら待合室のいすで、呼ばれるのを待った。

14時から1時間。
Dr.Yは最初に
臓器にはそれぞれ対応する感情があること、
そしてDrは臓器からのメッセージを聞き取る係、と説明される。
問診では
父母や祖父母の死因(病名)
家族構成
仕事
タバコ、お酒の量
などを尋ねられた。


そして、臓器の役割などについて話を伺う。

肝臓→怒り。転ずれば感謝となる。
肺→悲しみ。転ずれば慈しみとなる。
胆嚢→我慢。痛みはここを経由する。転ずれば決断となる。胆を据えるとかね。
腎臓→恐怖、不安、過剰な責任感。転ずれば安心となる。
脾臓→憂い、くよくよした感情。胃腸や生理の周期を調える。
        更年期がひどい場合はこの感情が大きいとき。

また左右で言えば
右→先天的なもの/父性的なエネルギー/社会貢献の源泉になるエネルギー
      男性の祖先など
左→家庭や環境/母性的なエネルギー/女性の祖先など
と関係する、
などなど…



臓器に対応する感情があることは
17年ほど前、ルイーズ・ヘイの「ライフヒーリング」という本で読んだことがあったし、

自分自身も臓器とまでは行かなくとも
感情が動いているときに身体のどこの部分にどんな感じがあるか、
(例えば怒っているときには腹が立つ、頭に来る、はらわたが煮えくり返るなど
様々な日本語表現があるように、
日本人は身体感覚はもともと敏感であったはずなのです。
なので、身体に意識を向ける、という習慣をつければ
結構誰にでも簡単にできるエクササイズの一つ)
反対に身体に痛みや違和感が出現したときに
そこにどんなイメージが浮かんでくるか、
痛みの訴えているのはどんな感じなのか、
などのワークをしているので
Dr.の話でさらに深く教えていただいた。

私の乳がんは右であるわけで、
今までの仕事の仕方、男性性と女性性のバランス、
仕事環境などを考えると
なぜ右であるか、
その後見ざるを得なかった。


c0154672_1265628.gif

☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪


[PR]
by holyqueen | 2008-01-13 16:11 | 代替医療

告知後の決意


乳がんという診断が確定してから、
最初にひとつだけきめたことがあった。

どんなことであろうと、
自分の中に生まれてくる感情や、感覚など
起きることすべてを
否定せず、ごまかさず、合理化せず
味わい尽くそうということだった。

すべての病は無意識と深いところで結びついていると思う。
病を得ることがどういうことなのか、
自分に起こっていることを見逃すまい、と思ったのだ。
そしてそれは
カラダ、ココロ、タマシイの観察でもあると思った。

転んでもただでは起きない、というのが
自分のモットーなので
この機会に自分に起きることを見ていくことは
自分の仕事にも行く行くは役立つはず、と。

そして告知されてから
何があってもこれはやり遂げよう!と決めたのが
大切にしている二つの「仕事」だった。

こういう性格だから右乳房のがんになる訳だよと
今は笑えるけれど…

☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪


[PR]
by holyqueen | 2007-11-29 14:47 | 告知から手術まで