乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー

最近の「おいしい」は…

いろいろなことが同時進行していて、
なかなか更新できないのでありますが。

ゆるベジな生活も
ちょっとでかけたりすると
甘くなってしまったりしているけれど、
おうちごはんはやはり野菜中心。

この夏のお気に入りの料理は
毎夏訪れる施設のマダムから
教えてもらったもの、
ズッキーニのムニエルです。

1.ズッキーニを2センチ程度の輪切りにする。
2.塩をふり、水分を出し、拭き取る。
3.小麦粉を両面に着け、お好みで塩、胡椒をし、オリーブオイルで色づく程度に焼く

これだけです。

それまではただ塩こしょうで焼いていただけだったけれど、
全然違う!
小麦粉を着けることで
外はかりっと、中はジューシーという
ひとつぶで二度おいしい食感に。

カンタンでおいしくて、
家で作ってみたら
ぺろりと一本いけてしまった。
まあ、都会で売っているズッキーニは
小ぶりではありますが。

ひと手間かけるだけで、
ほんとうにおいしくいただけますね。

そして
おうちごはんは
素朴でしみじみおいしいものが
やはりいちばんなのだと
日々思うです。

外に出ると誘惑がいろいろあるけれど…(笑)



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-09-13 23:32 | 食事

おいしくてビックリ!

乳がんオペ後から
乳製品をやめ、
なるべく野菜を摂る生活を意識してきたが、
大腸がんが発覚してからは
野菜の摂取量を大幅に増やすことにし、
肉類はたまに鶏のささみを使う程度で
ほとんどやめた。

とはいえ毎日新鮮な野菜を摂るのはむずかしい。

というわけで、
ついに低速圧搾ジューサーを購入した。

私が購入したのはこのタイプのもので、
値段もそれなりにするけれど、
いろいろ比較検討していたところ、
たまたま入ったカフェでこれを置いているのを発見し
使い勝手などを聞いてみたこと、が
決め手になった。


本日さっそくジュースを作ってみました。
にんじん2本とグレープフルーツ1個。
(これで二人分くらいあった)

絞りたてを飲んでみる。

甘い!
思わず喉をごくごく鳴らして飲んだ。
ツレがびっくりして
「そんなに喉を鳴らすほどなのか?」と
横からコップを奪われましたが。

生ジュースをご自分で作っていらっしゃる方は
すでに多いと思いますが、
こんなにおいしかったのですね…!!

昔からよくある、
繊維をブレードでぶった切る(笑)タイプのジューサーとは
雲泥の差で、
するすると喉を通って行く。
食欲や消化力の落ちている方にもかなりおすすめと思います。

今までデパ地下で飲んでいたものは何だったの(笑)というくらい、
うまさにハマりました。

にんじんも箱で注文したので
あとはどんなものと組合わせてみるか、
いろいろバリエーションを考えてみるのが
楽しみでもある。

おすすめのレシピのある方、ぜひ教えて下さいませ♪



そして最近は(ありがたいことに)
日々元気が復活してきている感じがあるので、
さまざまな町の
オーガニックレストランも探索中。

ふえていますねえ。
今どきのオシャレなお店が…
ベジタリアンの友人と、
「10年前とは全然違うよねえ」としみじみ。



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

[PR]
by holyqueen | 2009-06-21 23:29 | 食事
雨あがりに
買物に出る。

雨の降り始めには
アスファルトのほこりくさい匂いが立つ。
雨の後には緑の匂いが濃くなる。
どちらも、なんだか好きだ。

どんよりと厚いグレイの雲が動きだし、
白い雲がいろいろなカタチにちぎれ、流れ出す。


いつも通っている道なのに
新しく咲き始めた花を見て
はっとする。

去年もこの花は咲いていたのだろうか…
自分はそれを見ていたのか…?


昨年の春はNYにいて
とにかく何をしても見ても
すべてが美しく、奇跡のように感じられ
しょっちゅう泣いていた。


今年はまた違う春を迎えている。


日常の、
淡々とした、
アタリマエの生活。
誰にとっても
それこそが奇跡なんだな、と感じている。

そしてそんな自分に
今年の新緑はまた違ったふうに映る。

今までもそこにあった樹が、
そして旅先で初めて出会った樹が
ゴッホの絵のような生命感を持って
あるいは東山魁夷の絵のような静謐な厳かさを持って
そこに「存在」していることを感じる。
そして、古い樹であっても
新しい葉にいのちの息吹きを感じる。

ただきれい、と思うだけではなく。
こんなに新緑の生命感を感じたことはなかったのではないだろうか。


今年の春は
旬のものをいただくことが多かった。

例年にも増して、
菜花、空豆、エンドウ豆を何度も何度も味わった。

そして締めは筍。

大きな筍を2本、友人が送ってくれた。
久しぶりに土の濡れた匂いを嗅ぎながら
ゆでてあく抜きをする。

筍、という字は竹かんむりに旬。

噛み締めたときのえぐみに
筍の持つ生きるチカラ、伸びようとするエネルギーを感じる。

ああ、食べるということは
このエネルギーをいただいていることなんだな、
としみじみ舌で味わう。


昨年の春はあらゆることに
感謝して感動して泣いていたけれど、

今年は静かにひたひたと
世界のあらゆるものが
生きていることを、
何気ない日常の瞬間に
静かに感じている。

ただ、それだけ。


オペ前なのに、
またがんかも分からないのに、
不思議なくらい
不安がない。



ただ、生きている。

それだけでいい、というような気持である。




☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-05-09 00:09 | 日々の雑感。
雨の日の昼下がり。

なんとなく料理を作りたくなり、
冷蔵庫の材料でレシピを考えました。

☆にんじんと甘夏のサラダ☆

にんじん 1本
甘夏   半分
レーズン 大さじ1

オリーブオイル
はちみつ

◆作り方◆

1.にんじんの皮を剥き、4㎝程度の長さの細切りにする。
塩をして、水気を出し、洗って軽く絞る。

2.甘夏は薄皮を剥き、食べやすい大きさにほぐす。
(お好みでオレンジ、デコポン、グレープフルーツなどでもよいと思います)

3.酢(またはフルーツビネガーでも、レモンでも、甘夏の果汁でも)と
オリーブオイル、はちみつを適量、1と2を合せたものに混ぜる。
レーズンもここに混ぜる。

4.冷蔵庫に30分ほど寝かせ、味をなじませる。

以上で出来上がり!

にんじんとレーズンのサラダは
以前、どこかのホテルのレストランで食べ、
それ以来時々作っているのですが、
今回は友人から送られてきた甘夏があったので
ピンときてそれを混ぜてみると…
柑橘系のさわやかさがぴったりきました。

生のにんじんはゲルソン療法でも
おなじみの健康食材。
そして柑橘系の酸味が入ることで
食材の香りに敏感になっている方にも
さわやかに食べていただけるかも…?

コツは、にんじんをなるべく細く切ること。
これで食感がぐっとアップします。
レーズンの甘みが酸味の中でのアクセントになります。

にんじんを生で食べる機会はあまりないので、
ぜひお試しあれ!
とても簡単です。

c0154672_1435268.jpg




☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-05-07 01:06 | 食事

これが何か分かる方は、
今どのくらいいるだろうか。

c0154672_17301420.jpg




コレです、コレ。

c0154672_17302040.jpg



「鰹節削器」と書いてあります。
ママなネーミングです。


懐かしい、と思われる方もいるでしょうね。
うちでは現役です。

中はこんなふうになっております。

c0154672_1733483.jpg


ふたを開けると
刃のついた板。
そこに鰹節をすべらせて削る。
かんなの要領であります。

下には抽き出しがついていて、
削られた鰹節がたまる、という仕組み。

…とわざわざ書いてみたが
今使っている家庭はどのくらいあるのだろうか?

私もしばらく眠らせていたが、
今年になってからふと思い立って
また使い始めた。

昔、ちゃんとしただしの取り方を教わったが
すっかり忘れてしまい、
沸騰したお湯に適当に放り込んで
しばらく泳がせておくだけでも
しっかりした味のだしがとれる。

自分が子供の頃は
アタリマエに使われていたものだったが、
久しぶりに削ってみると
パックの削り節とは
味も香りも本当に違うのに
びっくりしてしまった。
力強く、とても濃いのです。
小さい頃は削る係をしたり、
最後に残ったかけらをもらって
しゃぶったり、かみかみしたりしたものでした。


昨日はなんだか胃がしくしくしていたので
だしをとって塩と醤油少々で味付け。
そこに玄米と押し麦、長ネギとシイタケを入れ
スープを作った。

なんだか、ほっこりと優しい味で
身体の内側から暖まる。
玄米の香ばしさ、ネギの甘みも出て
しみじみおいしかった。
具を変えて、いろいろ味を楽しめそう。
久しぶりにマイ・ブーム到来…


この削り器、
トウキョウなら合羽橋(食のワンダーランド!!)に行けば売っております。
鰹節の専門店は三越前や浅草にもあり。



まだまだ夜は冷えるので、
温かいものが欲しい季節です。
鰹を削ってだしをとるのは
簡単/素早い/楽しい/安心なので
ミナサマにもぜひおすすめしたい!


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-04-01 18:08 | 食事

福音の大豆クリーム♪

大豆チーズは見つからなかったけれど、
先日スーパーで
「乳製品を使っていない
豆乳入りホイップ」 (by スジャータ)
なるものを見つけた。

さっそく買って
いろいろな料理に試してみたけれど
豆乳くささもなく、
豆乳使用のときのような
加熱時の分離もなく、
なかなかgoodです。

ただ、乳化剤は使用されているので
添加物フリーを望む方にはおすすめできませんが。

コレを使用して
カルボナーラを作る。
今までは、豆乳で代用していたので
久しぶりのクリーミー感に
嬉しさちょちょぎれ…
洋風なものは
以前に比べると大分食べなくなったけれど、
久しぶりに食べてみるとやはりおいしい。
たまにであれば、許すことに。

また、知人からの情報で
以下も購入。

c0154672_20171598.jpg



同じく豆乳のホイップクリームですが、
原産国はドイツであります。
添加物も天然由来のものなので
安心度は高いです。
まだ試していないけれど、
コチラはホイップしないと分離しているそうで、
ホイップしていただくのがよさそう。
イチゴにたっぷりかけて食べてやろう…♪
豆乳ココアにも入れられるじゃないか…(涙)

パッケージの脇には
MADE BY tofutown・com
と書いてある。
トーフタウンかあ…
海外のベジタリアンはスゴイね。

このクリームはこちらのショップ
売っています。
通販もあり。

探してみると、
いろいろあるものですね。
食の基本は自炊にあり、なので
よいものと巡り会って
少しでもバリエーションをふやしたい!


☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-03-27 20:35 | 食事

本日の夕食メニュウ。

本日の晩ごはんは

緑米と発芽玄米のミックス炊き
ひじきの煮物(切り干し大根、干し椎茸、鳥ささみ、油揚げと)
大根の煮物(鳥腿肉をほんの少しだし代わりに入れて)
生海苔入りだし巻き
菜の花のからし合え
生マッシュルームと生タマネギのサラダ(オリーブオイルと酢、ブラックペッパー)
生海苔のお吸い物

以上。

一時期は、食事を作るのが
なんだか面倒になっていて
たいしたものが作れなかったけれど、
料理への意欲がちょっと復活。
NO乳製品を続けております。
(たまに滑るが…)

いつもは、
茶色いおかずが並ぶことが多いけれど(笑)
本日の食卓では
生海苔の緑が卵の黄色の中に映えて
とても美しかった。

緑米は、
もちもちとした食感がとてもいい。
玄米と混ぜたのは初めてだったけれど、
お互いケンカしない味でナイス。
しかし、玄米にはどうしてああ
黒ごまの摺ったやつが合うんでしょうねえ。

ひじきに入れた切り干しは
ツレの実家から送ってくれた手作りのもの。

サラダにはオイル&ビネガーがデフォルト。
酢は飲むと頭皮の毛穴が開く感覚がいつもある。
不思議だ…

いつだか、テレビで
リフレクソロジストの女性が
「添加物の入っているものを食べると
舌がピリピリする」と言っていたが、
そこまでの感覚はないにしろ、
やはりなるべく自然なものを摂りたい。

ついでに食器用洗剤も
手作り無添加の石けんに替えてみました。
コレ↓


c0154672_19144018.jpg




なんか素朴でかわいいパッケージです。
ガンバレ佐久福祉事業所、「ねば塾」(製造元)!!



☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
がんのこと、がん治療のこと、
そしてあらゆる病気から得られるギフトについて
もっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押して下さるとさいわいです♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2009-02-12 19:24 | 食事