乳がん治療と乳房再建、そしてこの病気からどんなギフトを得るのか?自分の体験を通して、病気とは人にとって何なのかを観察記録していきます。


by holyqueen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ゾラデックス、副作用と漢方。

昨日は月1回の診察。

8月はDr.の休暇もあったので、さぞかし待つだろうと覚悟を決め、
外は蒸し暑かったが、
長袖、ストール、足許はブーツという
重装備で出かける。
長時間、座って待っていると本当に冷えるので…
病院の受付の女性もやはり冷えるのだろう、
カーディガンを羽織っている。
これって地球温暖化にもマイナスじゃないか…!

昨年までは、9月の終わりまで
裸足にサンダルで過ごすことがほとんどで、
8月にブーツなんぞ履いたのは生まれて初めて…
やはりこれも術後の身体の大きな変化です。

3時間少し待って診察。
いつものようにゾラデックスをお腹に打つ。
リュープリンは、腕だそうですね。
初めて知った。
さっき、他の方のブログを見ていたら、
ゾラ打ちの前に部分麻酔をする、という記述があった。

主治医よ、そんな小細工はしないのか(泣)
ゾラデックスは針がとても太く、
ものすごく痛いのだ。一瞬だけど。
しかし、術後の痛みを考えれば我慢できないものは何もない(笑)

そして先日の患者サロンで話していて
またも確認できましたが、
術後の痛みのひどさは私の場合は明らかに特別だったようだ。
術後すぐに痛み止めを使った、と言ったら目を丸くされた方もいた。
なのでコレをお読みのミナサマ、
術後の痛みが私のようにひどいことはマレなようですので、
安心してくださいね。

そしてまた少し待ってDr.Oに漢方を処方してもらう。
抑うつ感はほぼ軽快したこと、
足首から先の冷えは昨年よりあきらかにひどいと感じること、
最近、涼しかった日の夜明けには何度か足がつって目覚めたことなど話す。
8月なのに毛糸の靴下を履いて寝ているのも
生まれて初めてですよ…

そして今回は
ツムラ25番 ケイシブクリョウガンを再び、
新たに冷え対策として
ツムラ45番 ケイシトウを追加していただいた。

漢方との相性はいろいろ試してみて
これ、というものにたどりつくのがよいようだ。

気さくでよく話も聞いてくれるDr.なので
45番ではちょっとこの指を引っ張ってくれますか、
とOリングテストも試してみた。
なんかばっちり!な感じ。

診察待ちの間には、
先日初めてその存在を知った
相談室にもお邪魔してみる。
患者サロンを立ち上げ、運営して下さっている
ワーカーさんに先日のお礼を述べたかったので。
そして少し話をさせていただいた。
思ってもいなかったシンクロニシティもあった…!

やはり院内にこういう機関があること、
そして何よりも担当して下さる方の理解力が高いこと、
などが本当にありがたいです。
仕事柄、医療者の姿勢には敏感な自分(笑)

本当に相性のいい漢方は
服用して3日もすれば
効きがわかるという。
今回は、毎日きちんと身体の変化を意識しよう。

とにかく、いつでも
現在の自分の状態や変化に自覚的であること、
それをどのように捉え、考察していくかが
今後の自分を作っていくものと思う。


今後の覚悟をきめたら
人間関係にも
いろいろな変化が出てきた。
新しい出会いも増えた。

既存のモノゴトが変わっていくプロセスは
楽しいことばかりではないけれど、
一見悪く見えることでも
その流れをしっかりと見つめ、
無理なごり押しや意地などではなく
自分にとって何がベストなことか、
望む方向なのかを考えていけば
きっとモノゴトはそう流れていく。
そんな根拠のない信頼を選択しているが、
今までの人間関係の中でも
それを試されてはじめているようだ。
自分の気持に正直に信頼を持ち、
結果がどうであろうと
受け止める、こと。
そして自責的にならないこと。

そして、病気は
今までの自分への
ツケでも罰でもない。
と、今は思う。
変わるチャンスであること、
そのkeyは、
それぞれが持っているのだ、と。




☆☆☆☆☆☆☆

いつも読んでいただいてありがとうございます。
乳がんのこと、治療のことをもっと多くの方に知ってほしい!ので
ぽちっと押してね♪



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
[PR]
by holyqueen | 2008-08-29 17:46 | ホルモン療法